アイフル増額|限度額が少ないと感じたら


アイフル増額|限度額が少ないと感じたら

増額申請するタイミング

キャッシングの初回契約時は、ほとんどの場合融資限度額が低めに抑えられています。しばらく使っていると限度額がすぐに一杯になってしまいます。

そんな時は増額申請をすれば、現在の限度額を増やすことが出来ます。

もちろん「アイフル」でも増額は可能ですが、増額してもらうには、それなりのタイミングで申込む事が重要です。

 

「増額してもらう方法」

ひとつは、「アイフル」から増額のお知らせが届くことがあります。「アイフル」の会員サービスの中の、aiメールサービスに、「限度額の増額可能案内」がありますが、こちらに増額の誘いが届いていることがあります。

増額の誘いが有る場合は、すでに審査も終わっている事が多いので、増額が認められる可能性は高く、増額を希望する人は、アイフルから増額の誘いが有った時が最もよいタイミングだと言えます。

もうひとつは、こちらから「アイフル」に増額を申請する方法です。「アイフル」から案内が有るのはそれほど多い事ではありませんので、こちらから増額申請をするのが一般的です。「アイフル」に増額を申込む際は、まず電話でオペレーターとこれからの手続きなどを相談して進める方がより確実になります。

 

「申請前にやっておく事」

増額申請をする前に、「アイフル」から信用できる利用者として認められなければなりません。

そのためにも日頃から

  • アイフルの返済で遅延など起こしたことがない
  • 継続した利用実績がある
  • 他社での借入はしてない

を続けている事が重要で、過去に返済の延滞がないことが「優良顧客」になるための第一条件になります。遅延などを起こさず予定通り返済している人は「信用度の高い人」とみなされるからです。

つぎに、返済実績だけでなく「利用実績」も優良顧客となる条件で、「アイフル」はお金を貸して金利で利益を上げている営利企業です。ですから、たくさんお金を借りてくれる人は、大切なお客様となります。

最後に「他社から借りていない人」です。当然の事ですが「アイフル」以外でもお金を借りていたら、印象はあまり良く有りませんし、借入金額によっては増額をした時年収の3分の1を超えてしまう可能性もあります。

「アイフル」だけで借り続けている人は、アイフルの担当者に好印象を与えるので、これらの3つを続けている事が重要になります。


Comments are closed.