アイフル増額|限度額が少ないと感じたら


アイフル増額|限度額が少ないと感じたら

増額の為に抑えておくポイント

毎月の返済に余裕が出てくると、「限度額をもう少し増やせないかな」と言った事を考えるようになります。そんな時に申込できるのが「増額申請」です。

「アイフル」でももちろん増額は可能ですが、新規申込をしてすぐには出来ません。

増額できた人からの情報では、新規申込から半年程度、毎月返済を続けていれば、増額審査に通った例があります。

 

「増額するポイントとは」

キャッシングの増額を認めてもらうには、利用実績を積んでいく事が重要になります。キャッシング会社の信用評価は、収入や職業、その人に対してどれくらいの信用度があるのかが特に重要になります。

信用度を上げるためには、借りたお金をきちんと返済していくことで評価が高まり、融資限度額を増やしてもらえるという事になります。この実績を積む方法にはコツがあります。

できるだけお金を借りたほうがはやく実績を積めると考えてしまいがちですが、限度額ギリギリまで借りないということです。

常に限度額いっぱいの金額を借りている利用客は、「お金に困っている要注意人物」としてチェックされてしまいます。

限度額いっぱいまで常に借りている状態で、さらに増額の申請をするとキャッシング会社のほうも「余程お金に困っているようだ」と身構えてしまいます。実績を積むつもりなら、限度額に余裕を持たせた借り方で、継続してお金を借りるのがポイントです。

 

「増額を成功させるには」

「アイフル」の限度額を増額できるかどうかは審査の結果次第ですが、ほぼ確実に増額に成功する方法があります。それは増額の誘いが「アイフル」から来た場合です。

「アイフル」はこの利用者なら信用出来ると判断した時、「アイフル」から増額の勧誘をすることがあります。要は、優良顧客を取られない為の法要で、メールや電話での連絡のほか、ATM利用時に画面に増額の案内が表示されることがあります。

増額案内が来ているということは、既にある程度の審査が終わり、増額してもよい顧客というサインが出ている証拠です。増額案内が来ている人は、かなり高い確率で増額する事が可能です。

増額案内が有っても、ごくまれに別のチェックにひっかかって増額に失敗することもありますが、増額を希望する時は案内が来た時が、ベストタイミングと言えるでしょう。


Comments are closed.